引越しの挨拶は重要

引越しの挨拶は重要

引越しが決まるとやるべき事はたくさんありますが、その中で忘れてはいけない事に近隣への挨拶があります。 今まで住んでいた場所でお世話になっていた近隣への挨拶と、これから新しく住む場所で近隣になる人々への挨拶の二つがあります。 どちらの挨拶も大切ですが、挨拶するタイミングやその時に手渡す品物などどうしたらいいか分からない事もたくさんあります。 よく分からないからといって挨拶をしないというのは絶対にやめましょう。挨拶一つで相手の気持ちだけではなく、自分自身の気持ちもすっきりするのです。

今まで住んでいた場所での挨拶は引越し前日までにすませましょう。 特別親しくしていた人であれば、引越しが決まった時点ですぐに伝えておくべきでしょうが、普段あまり関わりが無かった近隣の人には前日くらいがちょうどよいでしょう。 品物を持っていく必要もありません。 「引越し作業中はご迷惑をおかけします」と一言添えましょう。 転居先での挨拶はなるべく早いうちにすませましょう。 引っ越してきた当日、遅くても翌日までにはすませるべきです。 挨拶の品物は一般的に500円から1000円が相場です。タオルやお菓子、石鹸などであれば無難です。 品物にはそれほどこだわらなくても大丈夫です。のしをつけると名前を覚えてもらいやすいのでおすすめです。

▽PICKUP
教員採用試験対策などの情報が充実しているエディースタッフの情報サイトです ⇒ 教員採用試験(エディースタッフ)